[イ瓦]族楽隊 THE WA RACE

英語:ワーズー

 北京のバンド。1992年10月結成。前身のバンドは青銅器楽隊であったが、雲南から戻ってきたばかりの楊海華(Vo)が、青銅器楽隊を新しくしようと考え、青銅器楽隊の王炳軍(B)・李威(Dr)や、元・焦點楽隊の譚平・譚強をメンバーに加えて、[イ瓦]族楽隊を結成とした。「最後一個[イ瓦]族」という曲を作るほど、メンバー全員が少数民族である[イ瓦]族の熱狂的なファンであったため、そのままバンド名とした。

 同年末に、2度ほどPARTYに参加する。その後、[金太]金実況演奏室でライブを行う。

 1993年3月6日には、北京の海淀劇院で清醒楽隊粉霧楽隊とのライブを行う。メンバーは楊海華(Vo)・王炳軍(B)・李威(Dr)・譚平(B)・譚強・劉衛東(リードG)・劉衛強(リズムG)の7人であった。

 これら以外にもいくつかのPARTYに参加したが、1993年8月以降、活動休止となる。この頃の作品の「夜行軍」、「撲火的虫児」は『揺滾’94』に収録されている。プログレッシブロックの影響を受けたようで、唐朝楽隊にも通じるところがある。

2002年11月9日、上海の音楽倉でのライブ(撮影:YIREN)

 活動休止期間中にメンバーが変更となり、劉衛東(G)と劉衛強(B)以外は脱退してしまう。作詞・作曲は劉衛東が担当、またボーカルを務めるようになり、1995年、新たに王峰(G)・高曉東(Dr)が加入し、メンバーは劉衛東(VoG)・王峰(G)・劉衛強(B)・高曉東(Dr)と固定した。

 楊海華は絵画や音楽の創作活動をしていたが、やがて北京攬勝広告公司の総経理となり、広告業の仕事を始め、バンド活動からは完全に離れた。

 バンドの中心的人物である楊海華が脱退したことはバンドにとって大きな打撃となり、その後も活動を続けていったが、以前ほど個性的な曲を創作できなかった。

1stアルバムの写真より
左から:王峰(リズムG)・
劉衛強(G&B)・
劉衛東(Vo&リードG)・高曉東(Dr)

 1995年10月には中国音楽家音像出版社と契約し、翌年6月にアルバムをレコーディング、1997年になり、1stアルバムを発売した。

 1999年、李寧(Dr)が加入した。その後、広東省東莞で活動する。

 2001年から、深[土川]で活動するようになる。この時、7つのスポットから専属バンドになってほしいというオファーがかかった。この頃のメンバーは彭天(Vo)・朱旭濤(Vo)・劉衛強(G)・李浩(G)・陳嘉(B)・李寧(Dr)で、1stアルバムの頃と比べると、劉衛強以外は変わってしまった。

 彭天は2001年、“全国第8届推新人大賽”で通俗唱法金賞を獲得した。朱旭濤は2001年、“全国第8届推新人大賽”で原創音楽十佳歌手に選ばれた。

深[土川]に活動拠点を移してからのメンバー
(写真:
[イ瓦]族楽隊より)

 2002年8月からは、上海のライブハウス・音楽倉の専属バンドとして活動する。この時は、ボーカルが2人いた。ライブではdeng麗君(テレサ・テン)や王菲(フェイ・ウォン)のカバーも歌っている。

 2003年前半、音楽倉の閉店と共に深[土川]に戻った。それから間もなくして、バンドは解散してしまった。

 陳嘉は2005年、伊丹谷良介バンドで、ベースを担当したことがある。

左から:楊海華・譚平・劉衛強劉衛東李威・王炳軍
(写真:書籍『揺滾夢尋』)

 

●アルバム

タイトル 出版 発行 制作 発行年 品番 地域
[イ瓦]族楽隊・戦士 中国音楽家音像出版社 中国唱片上海公司 中国音楽家音像出版社、青山音楽工作室 1997 WH-0001,ISRC CN-A50-97-353-00/A.J6(CT版) 中国
WCD-0001,ISRC CN-A50-97-353-00/A.J6(CD版)

 

●ソロ発表曲

曲名 アルバム名 発行年 備考
撲火的虫児 揺滾94’ 1994/1  
夜行軍 揺滾94’ 1994/1  
打開不必関上的窓 揺滾特快 1996  

 

●関連サイト

[イ瓦]族楽隊」(中国語GB)
深[土川]演芸より。プロフィールがある。

 

MENU