誇父楽隊

提供:Chinese Rock Database
ナビゲーションに移動検索に移動
誇父楽隊
Kuafu 17.jpg
2012年8月24日のライブ。左から:大可・老仙・朱迪・老喬。(写真提供:摇滚报专访夸父乐队创始人老仙、廊坊文武哥 文武随谈
基本情報
中国語名(簡体字) 夸父
中国語名(繁体字) 誇父
拼音 Kuafu
発音転記 クアフゥ
出身地 雲南省昆明市
ジャンル ハードロックメタル
活動期間 1988年2月18日(一説には1990年2月18日) - 1997年
2008年 -
メンバー 老仙
大可
老喬
朱迪
2010年3月27日のライブ。(写真:深圳文学艺术网、szarts的博客
結成時のメンバー。左から:老仙・張柯・趙智。(写真提供:摇滚报专访夸父乐队创始人老仙、廊坊文武哥 文武随谈
左から:老仙・謝建平・張明・瞿亜波・劉錦。(写真提供:摇滚报专访夸父乐队创始人老仙、廊坊文武哥 文武随谈
(写真:『成長状態001』)

誇父楽隊(クアフゥ、Kuafu)は、1990年代から2000年代にかけて、雲南省昆明市で活動していたバンド。雲南省のバンドで、最初に全国に名前が知れ渡ったバンドである。

メンバー

過去に在籍したメンバー

経歴

1988年2月18日に結成となった(一説には1988年、前身のバンドを結成し、1990年2月18日から正式に結成)。バンド名は老仙が名付けた。

1992年6月、雲南省昆明市昆明劇院昆明市で初めての商業的なロックコンサートを開いた。これは崔健が初めて雲南省昆明市でコンサートを開いた前の週に初めて自作の曲でライブを行ない、好評を博した。その後、メンバーが相次いで脱退してしまい、老仙はメンバーの張翔が滞在していた雲南省楚雄彝族自治州楚雄市に音響設備を持ち込み、7か月近く滞在して練習を行なった。

1993年、昆明市の自分達のバンドの練習スタジオで王昕波によって数曲デモテープがレコーディングされた。

1994年9月、王昕波の要請で上京し、百花棚スタジオで十数曲ほどレコーディングし、その中からのちのオムニバス・アルバム揺滾中国III』と『神揺第二章・・別再躱蔵』に収録された2曲が選ばれた。2曲とも民族スタイルを強調しているメロディーである。その後、劉錦が脱退し、活動が停滞した。

1997年、1stアルバム『天堂之火』が発売となった。この時のメンバーは、李輝大灰狼)・瞿子寒奇仁)・老仙・謝建平・張明・唐軍・蘇恒。

雲南省で最初に活動を始めたバンドと言われ、また最初に全国に名前が知れ渡ったバンドである。雲南省で初めてアルバムを発売したバンドでも彼らであり、雲南省のロックファンにとっての誇りである。

2008年から活動を再開した。この時から、バンド名を誇父・馬普楽隊と改名したようであるが、やはり誇父楽隊と呼ばれている。

ディスコグラフィー

スタジオ・アルバム

ソロ発表曲

曲名アルバム名発表年備考
成吉思汗神揺第二章・・別再躱蔵1995成長状態001』も
呼哈揺滾中国III1995/7另類拼盤』も

主要なライブ・コンサート