The Verse楽隊

提供:Chinese Rock Database
ナビゲーションに移動検索に移動
The Verse楽隊
Theverse 17.jpg
2014年の写真。(写真:豆瓣小站
基本情報
英語名・外国語名 The Verse
出身地 北京市
ジャンル ファンクロックファンクブルースロックポップロック
活動期間 2003年 - 2010年
2014年 -
メンバー 黄勃
Damien Banzigou
Jalill
黄健怡
何秋谷
陳嘉俊
胡清文
李世海
2010年4月16日、壹空間でのライブ。(写真:豆瓣小站
2004年12月13日、上海市新天地ARKでのライブより。左から:王寓弘・黄勃張大偉関偉。(撮影:YIREN
2004年9月25日、上海市堂会酒吧でのライブより。左から:関偉張大偉黄勃・王寓弘。(撮影:YIREN
2006年1月14日、上海市東大名創庫でのライブ。左から:関偉張大偉黄勃・王寓弘。(撮影:YIREN
2006年10月14日、上海市育音堂でのライブ。左から:関偉黄勃張大偉・王寓弘。観客の要望に答えて、フォークスタイルによる2ステージ目。(撮影:YIREN
2006年10月14日、上海市育音堂でのライブ。左から:関偉張大偉黄勃・王寓弘。(撮影:YIREN

The Verse楽隊は、北京市で活動しているバンド。中国初の本格派ビッグバンドである。

メンバー

過去に在籍したメンバー

  • 関偉 ギター(2003年 - 2007年11月)
  • 孫国華 ベース(2004年前半)
  • 袁波 ベース(2004年前半 - 2004年5月)
  • 張大偉 ドラム(2004年前半 - 2007年11月)
  • 甘虎 キーボード(2005年10月 - 2006年前半?) -- 元・張楚のバンドメンバー。
  • 李宇 ギター(2006年後半? - 2008年前半? パーカッション & バックボーカル 2008年後半? ギター) -- 2006年8月4日のライブには参加。2008年4月12日のライブに参加。2008年4月に発売された許飛のアルバム『恰許同学年少』のレコーディングに参加した。2008年11月15日のライブに参加。
  • 姜帆 管弦楽(2007年 - 2008年?) -- 2007年8月11日のライブに参加。2008年4月12日のライブに参加。
  • 劉金鵬 管弦楽(2007年 - 2008年?) -- 2007年8月11日のライブに参加。2008年4月12日のライブに参加。
  • 李耀平 ホルン(2007年 - 2008年後半?) -- 2007年8月11日のライブに参加。2008年4月12日のライブに参加。2008年11月15日のライブに参加。
  • 宋涛 管弦楽(2007年 - 2008年?) -- 2007年8月11日のライブに参加。2008年4月12日のライブに参加。
  • 潘春 バックボーカル(2007年 - 2007年後半?) -- 2007年8月11日のライブに参加。
  • 趙青 バックボーカル(2007年 - 2007年後半?) -- 2007年8月11日のライブに参加。
  • 劉婷婷 バックボーカル(2007年 - 2008年?) -- 2007年8月11日のライブに参加。2008年4月12日のライブに参加。
  • 劉涛 ドラム(2007年12月? - 2008年?) -- 2008年4月12日のライブに参加。
  • 崔暁波 キーボード(2007年12月? - 2008年?) -- 2008年4月12日のライブに参加。やがて、米艾&她的O.M.G.楽隊に参加した。
  • 葉露 バックボーカル(2008年前半? - 2008年後半?) -- 2008年4月12日のライブに参加。2008年11月15日のライブに参加。
  • 韓韵 キーボード(2008年後半 - 2009年?) -- 2008年11月15日のライブに参加。
  • 李軍 ホルン(2008年後半) -- 2008年11月15日のライブに参加。
  • 李天驕 バックボーカル(2008年後半) -- 2008年11月15日のライブに参加。
  • 鑫鑫 バックボーカル(2009年)
  • elva バックボーカル(2009年後半 - 2010年前半) -- 2009年10月31日のライブに参加。
  • 秦四風 キーボード(2009年前半? - 2009年後半?) -- 2009年10月28日のライブに参加。
  • 李承熹 ギター(2009年後半 - 2010年前半?) -- 2009年10月31日のライブに参加。
  • conn バックボーカル(2009年後半) -- 2009年12月19日のライブに参加。
  • 夏天 パーカッション(2009年後半) -- 2009年12月19日のライブに参加。
  • 王寓弘 ベース(2004年5月 - 2010年) -- 2004年5月、広州市深圳市ライブではサポートメンバーであったが、戻ってきた後正式加入。2005年11月に発売されたオムニバス『未名湖是個海洋』のレコーディングに参加した。2008年4月に発売された許飛のアルバム『恰許同学年少』のレコーディングに参加した。2009年8月21日、北京市Song Clubでライブを行なった。2011年4月23日、北京市愚公移山でライブを行なった。2013年6月25日、木瑪&Third Party楽隊のライブに参加した。2019年頃、跳音組楽隊を結成した。
  • 陸勳 ドラム(2008年後半 - 2010年)
  • 斉新童(小斉) ホルン(2008年前半? - 2010年) -- 2008年4月12日のライブに参加。
  • Larry 管弦楽(2009年? - 2010年)
  • 王懐宇 管弦楽(2009年? - 2010年)
  • 侯小岩 バックボーカル(2007年 - 2010年) -- 2007年8月11日のライブに参加。
  • 飛飛 バックボーカル(2010年? - 2010年)
  • 韓江星 ギター(2009年後半 - 2014年) -- 2009年10月31日のライブに参加。
  • 北北 バックボーカル(2014年)
  •  バックボーカル(2014年)
  • 宇槿 バックボーカル(2014年)

サポートメンバー

  • 郭勁剛 PA(2003年 - ?) -- ライブにPAとして必ず参加している。
  • 邢瑞 PA(2009年?) -- 2009年10月31日のライブに参加。

経歴

結成時のメンバーは元・Omen楽隊黄勃関偉の2人だけであった。多くのバンドと同じように商業的な理由もこめて、中国語名を名付けようと考えた事があり、バンド名の「Verse」を中国語に訳すると、詩句・韵文・篇章・一行詩などになるが、中国語では「Verse」の本当の意味を表現できていないと考えたため、英語名だけでいくことにした。バンド名と同様、詞にはこだわりながら、作品を作り続けている。2003年、1stアルバム『双城記』を広東省広州市でレコーディング した。

2004年から4人編成となる。12月、1stアルバム『双城記』が発売となった。

2007年4月から、ブラスバンドをバックに従えた12人編成のビッグバンドとなり、ファンク色も強まっていった。11月、関偉と張大偉が脱退してしまったため、オリジナルメンバーは黄勃だけとなってしまった。

2010年からは、メンバーのレベルや周りの音楽環境等の理由、また黄勃福建省廈門市に移住したことで、ライブ活動は休止となった。

2014年から2015年にかけて、上海市を中心とするミュージシャンを集めて活動を再開したが、またライブ活動は休止となった。ただ、解散はしていない。

ディスコグラフィー

スタジオ・アルバム

ソロ発表曲

曲名アルバム名発表年備考
(曲名不明)音楽王国0032004/12▼VCD
(曲名不明)2004迷笛音楽節2005/3▼DVD
疯鸟通俗歌曲VOL.2972005/7
Man On The Moon(demo)通俗歌曲VOL.3132006/3
春天第6届迷笛音楽節2006/5▼DVDの曲名は不明
(曲名不明)2007迷笛音楽節2008/9▼DVD▽曲名の記載無し
(曲名不明)2009迷笛音楽節2010/10▼DVD

主要なライブ・コンサート

外部リンク