刺猬楽隊

提供:Chinese Rock Database
ナビゲーションに移動検索に移動
刺猬楽隊
Ciwei 13.jpg
2011年の写真。(写真:豆瓣小站
基本情報
中国語名(簡体字) 刺猬
中国語名(繁体字) 刺猬
拼音 Ciwei
発音転記 ツウエイ
英語名・外国語名 HedgeHog
学歴 北京航空航天大学
出身地 北京市
ジャンル グランジパンクブリットポップオルタナティブノイズポップ(2006年10月以降)
活動期間 2004年9月 -
メンバー 趙子健
石璐
何一帆
2006年前後の写真。(写真:刺猬楽隊--COOL BAD BOY子蛋
2005年前半の写真。左から:劉珂・石璐・趙子健。(写真:校園文化網

刺猬楽隊(ツウエイ、Ciwei)は、北京市で活動しているバンド。2007年にアルバムを発売してから、コンスタントに作品を発表し続けている。

メンバー

過去に在籍したメンバー

サポートメンバー

経歴

2004年9月、失控体楽隊がメンバー変更により改名した。メンバーは北京航空航天大学の学生が中心となって構成されている。

2005年6月から10月まで、活動を休止する。10月、博譞が加入し、メンバーが固定した。

2006年3月、インディーズ1stアルバム『HAPPY IDLE KID』が発売となった。

10月、バンド名を英語の「HedgeHog楽隊」としたが、浸透しなかったためか、そのうち再び中国語名を用いた。

2007年3月20日、摩登天空Badheadと契約した。10月1日、1stアルバム『噪音襲撃世界。』が発売となった。

2008年3月、初の全国ツアーを行なった。

2009年3月、2ndアルバム『白日夢藍』が発売となり、3月から4月にかけて再度全国ツアーを行なった。9月6日から9月27日にかけて、後海大鯊魚楽隊Casino Demon楽隊と「Sing For China」全米ツアーを行なった。12月24日、北京市D-22でのライブ終了後、博譞はバンドを脱退した。残った2人は同年に結成していたB-side Loversでの活動にシフトした。

2010年4月、小南が加入し、バンド活動を再開した。6月には何一帆が加入し、メンバーが固定した。再開後は、多くのフェスティバルに参加するようになった。これはフェスティバルの絶対数が増えたことにもよるが、バンドの知名度もそれだけ上がってきていることによる。

2011年3月、デモテープ『2011 DEstroy meMOries』と3枚目となる正式なアルバム『甜蜜与殺害』が発売となった。

2012年4月5日、4thアルバム『Sun Fun Gun』が発売となった。またその前後から全国ツアーを行なった。

2014年4月20日、5thアルバム『幻象波普星』が発売となった。

2015年3月、6thアルバム『神経元』が発売となった。10月、アメリカで行なわれたMODERN SKY FESTIVALに参加した。

2017年半ば、赤瞳音楽廠牌と契約した。

2018年4月、7thアルバム『生之響往』が発売となった。5月から6月にかけて、全国ツアーを行なった。

2019年5月から8月にかけて、コンテスト『楽隊的夏天』に出場し、これまで以上に人気が上昇した。

2020年7月、8thアルバム『赤子白仙』が発売となった。

ディスコグラフィー

スタジオ・アルバム

Bootleg

ソロ発表曲 

曲名アルバム名発表年備考
(曲名不明)口袋音楽 雑誌創刊二周年記念演出2006/6▼DVD▽2006年3月25日、13CLUB(北京店)で行なわれた「口袋音楽 雑誌創刊二周年記念」ライブより
Wink我愛揺滾楽592007/1
Our Last Word口袋音楽162008/1
玩具与六一儿童节2007摩登天空音楽節2008/9▼DVD
白日梦蓝通俗歌曲VOL.3872009/4
春天来了STRAWBERRY MUSIC FESTIVAL '092009/5
Toy and 6.1 FestivalSING FOR CHINA2010/1
Sparklehorse摩登天空62011/5/20
折翼旁辺在地下2011/3
最后,我们会一起去海边BAD GIRL CUBE2 海洋之巓2012/3/5
金色年华 无限感伤摩登天空(台湾)2013/9/6

参加アルバム

アーティスト・バンド名曲名アルバム名発表年参加形態備考
媛媛最后我们会一起去海边SUMMER ACOUSTIC2017/9/30カバー

主要なライブ・コンサート

外部リンク