双針楽隊

提供:Chinese Rock Database
ナビゲーションに移動検索に移動
双針楽隊
基本情報
中国語名(簡体字) 双针
中国語名(繁体字) 雙針
拼音 Shuangzhen
発音転記 ショアヌジェヌ
英語名・外国語名 Double Needle
出身地 上海市
ジャンル ポップロック
職業 ライブバー専属バンド
活動期間 1993年前半 - 1994年春
メンバー 胡建明
周紫峰
蔡継文
黄炳南
周楽嘉
董音

双針楽隊(ショアヌジェヌ、Shuangzhen)は、1990年代前半、上海市で活動していたバンド。

メンバー

過去に在籍したメンバー

経歴

1993年前半、オリジナルソングを演奏したかった胡建明と、それに賛同した蔡継文を中心に結成となった。蔡継文は、どこか演奏できる場所が必要と感じていた。演奏する場所があれば、安定した収入が得られるので、オリジナルソングを作り続けることができるほか、いろいろなミュージシャンとして知り合うことできると考えていた。やがて、董音広東省から戻ってきて、バンドに加入した。

メンバーが3人の時には、京都会で専属バンドとして活動していた。すでにこの頃には、のちの鉄玉蘭楽隊時代に発表する「回家的路」を創作していた。この曲のデモは、趙恵民ギターを担当した。

京都会での専属バンド契約が終了した後、金色世界音楽餐庁の専属バンドとして活動した。

1994年春、鉄玉蘭楽隊に発展解消した。

主要なライブ・コンサート