鉄玉蘭楽隊

提供:Chinese Rock Database
ナビゲーションに移動検索に移動
鉄玉蘭楽隊
Tieyulan 11.jpg
1stアルバム発売時の写真。左から:蔡継文・白雷胡建明(手前)・高天(後)・董音周紫峰
基本情報
中国語名(簡体字) 铁玉兰
中国語名(繁体字) 鐵玉蘭
拼音 Tieyulan
発音転記 ティエユィラヌ
英語名・外国語名 IRON ORCHID、IRON MAGNOLLA
出身地 上海市
ジャンル ポップロックハードロック
活動期間 1994年春 - ?
メンバー 胡建明
1994年の写真。左から:胡建明蔡継文董音周紫峰・周楽嘉。(写真:張予、绽放在“百乐门”的“铁玉兰”(二)、魔都音阈
1stアルバム発売時の写真。

鉄玉蘭楽隊(ティエユィラヌ、Tieyulan)は、1990年代後半、上海市で活動していたバンド。上海のバンドで初めてアルバムを発売し、全国的に名前が知れ渡ったバンドである。

メンバー

過去に在籍したメンバー

マネージャー

経歴

1994年春、双針楽隊が改名した。バンド名に関しては上海市のバンドらしさを見せるために、素朴で強い男性的なイメージの「鉄」と、上海市の市花である「玉蘭」の2つの単語を繋げたもので、王江が名付けた。11月、自分達でレコーディングした「回家的路」のデモテープがラジオで放送され、中国原創榜東方風雲榜の2つの音楽ランキングで1位となる。11月には、老哥からの要請で上京して「回家的路」をレコーディングし、のちにオムニバス・アルバム揺滾中国III』に曲が収録されたことで、上海市のバンドで初めて全国に知れ渡ったバンドとなる。

彼らの音楽は、流行音楽を好む上海人と同様、バラードを中心としたポップロックを演奏しており、それが逆に当時としては新鮮であったため、老哥の目に留まることになった。

1995年1月、百楽門での専属バンドの契約が突然終了してしまい、それからはメンバーは定期的な練習以外は、それぞれいろいろな店で専属ミュージシャンとして活動を始めた。

1997年7月、北京京文音像公司と正式契約を結んだ。

1998年2月19日、台湾喜多音楽有限公司北京京文音像公司が海外でのアルバム発売の契約をした。4月に1stアルバム『回家的路』(中国盤は『鉄玉蘭楽隊』)が発売となった。アルバム発売は、上海ロックバンド初の快挙となった。

暫く表立った活動の話は聞かなかったが、メンバーを多少入れ替え、2001年12月23日には、上海市新天地ARKでライブを行なった。

その後、ライブ活動をしていないが、バンド自体は解散を宣言していない。

ディスコグラフィー

スタジオ・アルバム

ソロ発表曲 

曲名アルバム名発表年備考
回家的路揺滾中国III1995/7另類拼盤』も
回家的路京文TV零号1999/9▼MV
回家的路京文時態零号1999/9
回家的路揺滾十年2010
月亮光20世紀中国揺滾大系119991stアルバムと同じ▽『揺滾衝撃波3』も
月亮光京文TV零号1999/9▼MV
月亮光京文時態零号1999/91stアルバムと同じ

主要なライブ・コンサート

外部リンク